マッサージなら金山のリラクゼーションスペースもんでミャーへ
HOME>ミャーブログ

ミャーブログ

スピリチュアル ヒーリング 日記 23 2015-01-07

2013年 人類が神を見る日


この本は、とても面白いのですが言葉が難解です。
半田 広宣(はんだ こうせん)さんがチャネルした本です。

著者はこんなことを言っています。 

1
2013 年から人間の世界観が物質的なものから霊的なものへと大きく変わっていくということ
2
、それと同時に自我意識がいい意味で希薄なものになっていくということ
3
2040 年頃には今とは全く違った宇宙本位制とも呼べるような社会機構へと世界全体が遷移するということ

 食べることが肉体を保持するための必要不可欠な行為であることには違いないが、同時に、食べることは精神を保持するための行為でもある。一体、食べることの精神における本質とは何なのだろうか。わたしたちはなぜ生き物を食べるという、一見、残酷に見えるこの行為を必要としなければ生きられないのか——。

 『シリウス革命』にも書いたが、OCOT情報によれば、自然界の生物とは人間自身が持った情念と思考の物質投影物ということになっている。植物が思考で動物が感情に対応しているというのだが、もしそれがほんとうならば、「わたし」が何かを思考したとき「わたし」は地球上のある種の植物へと変身しているということになる。「わたし」の中に怒りであれ、妬みであれ、喜びであれ、何かが感情としてうごめくとき、そのエネルギーは無時間の空間の中のどこかで純粋なアニマの形を取って、ある種の動物へと変態しているのだ。それは野をかける子ウサギのときもあれば、地を這い回るトカゲのときもあるだろう。

 で、問題は人間だ。幸運にも今の人間は食物連鎖の頂きに立つ唯一の種として生きている。もし、人間という種が神の精神の投影物ならば、人間が経験する思考や感情はおそらく神が味わっている霊の果肉だということになるだろう。僕ら人間の肉が生態系から収穫された様々な食物を味わうように、その霊である神もまた人間の意識の中でさまざまな意識的果肉を人間の経験として味わっているということだ。その意味で言えば、この人間の身体にはありとあらゆる思考、そしておよそ想像される限りのすべての感情のもととなる情動のロゴスが充満していると言っていい。酸いも、甘いも、辛いも、苦いも、美味も、珍味も、そして毒も。。神の精神はその全肯定としての自身の履歴を生態系の多様性として反映させ、その完成を人間の身体として表現し、再び、今、始源の大地に立っている。。。

冥王星の「オコツト」と名乗る意識体のお話しです。
関心があれば読んでみて下さい。

金山でのマッサージ、アロマ、リラクゼーションであなたも癒されてみませんか?
もんでミャ~のホームページはこちら
投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング 日記 22 2015-01-07

オープニング トゥ チャネル

サネヤ ロウマン,デュエン パッカー,Sanaya Roman,Duane Packer,中村 知子

「チャネリング」に関係する本を購入した。

その名も「オープニング トゥ チャネル」

「サネヤローマンとデュエンパッカーによるもので、オリンと言う存在によって語られたもの。」

この本を読むことで誰でもチャネルできたら素晴らしいことです。

「自分自身のガイド、ハイアーセルフと繋がる解説書。」

「ガイドは誰にでもいるけど内なるガイドと繋がり、お話しをしようというもの。」

色んな存在がいるのだから、できれば光の存在と会話したいもんです。

なんやかんや言っても誰もが自然と、そうとは気づかずチャネルしているものです。

投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング 日記21 2015-01-06

「ホ・オポノポノ 」 2010年4月のお話し

"ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方"
イハレアカラ・ヒューレン,

「チャネリングの本を買い、チャネリングの何か簡単な方法はないものか?」

思案していたら出てきた!!
その名も「ホ・オポノポノ」決して「ホォ・ポニョポニョ」ではない。
南国ハワイに伝わる癒しの秘法で、みんなが幸せになる方法。
それはとてもシンプルなのだ。

「過去の記憶をクリーニングして、傷ついたインナーチャイルド(内なる子供)を癒し、この現実を自分自身の思いによって変えていくのだ。」

「どうやって記憶をクリーニングするのかって?!」

「ありがとう

「ごめんなさい

「許してください

「愛しています

たったそれだけの言葉だけなのだ!!

そして、誰もがいますぐにできてしまう。

「空間存在である、クリエさんも言っていた。」

「完全 完全 すべては完全と唱えてみよ!!果たして本当に完全と思えるかのう?」

「自我は、あぁだこうだと理屈をつけたがる。まずは、全肯定できるかどうかじゃのう?」
 
投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング 日記 20 2015-01-06

「2010年4月のお話し。癒しのエネルギー」

新月パワーなのか?そんなわけないか。
最近、のどが詰まってる人が多いような、、、

新月だから新しい自分になりたいから、何とかしてと。
みぞおちにエネルギーが玉になって、ハートチャクラもいっぱい。
泣きたくなるような悲しみのエネルギー。
悲しみが止まらないのに堪えようと、のどをエネルギーで絞めている。

「どうすればいいのかって?泣けばいぃじゃない。」

「泣けないんです。。。」

マニプラ(丹田)から、ミゾオチにかけてエネルギーを通し、そこからアナハタ(ハート)までもって行き。
ここから、のどが1番の関門。
店長にお任せしますと言うので、神様、仏様、イエス様、お願いしますと祈りながら。
すると不思議と慈悲のエネルギーが降りてくる。
あとはエネルギーに任せるだけ。

「。。。ぽろぽろ 、、、シクシク、、、」

後はいっぱい泣いて、自分自身を癒してあげてください。
おねがいしますよ。



投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング日記 19 2015-01-06
「2010年3月のお話しです。自我の解放」

久しぶりに天のエネルギーの助けを借りた。
ハートのチャクラが凍結エネルギーで一杯だったんで、解放した途端に霊気がパァーと部屋中が寒くなった。
陰気を陽気に還るプロセスなんだろね。

「スッキリして帰って行かれたから良かった!!」

原因は相手を許せない気持ちがここまで自分を追い詰めたと理解している。
相手を許すプロセスは笑いを交えながらでないと、怖くてやっちゃられない。
ハイアーセルフで自我を包んであげないと、陰気が解放されない。

そのあたりも理解していたみたいだけど。
「魂は許してるんだけど私の自我が、どうしても許せない!!コノヤローと思ってしまう!!」

「そういうもんですよ。自我同士がぶつかり合う訳ですから。」
「どちらかがハイアーセルフ側にシフトしなければ収拾がつきませんね。」

「そういう時期が来たということで理解してましたね。」
投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
   
3
               

最新情報

2017/07/01
メールでの受付できませんので、電話でお願い致します。
2017/07/01
全身アロマは現在受け付けておりません(-_-)z z z
2017/03/05
新店舗へ移転のお知らせ 4月1日よりオープン 金山駅から徒歩8分 初めてに限り初回60分2000円!!ホームページを見たと言って下さいね!!新TEL(052)323-0013
2016/07/31
ボディケアコース40分2000円60分3000円いつでも
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。