マッサージなら金山のリラクゼーションスペースもんでミャーへ
HOME>ミャーブログ

ミャーブログ

金山 マッサージ ブログ 2014-12-14 
昨日ついにスマホデビューを果たした!!しかし、すでに行き詰っている。
自分のスマホ用のフェイスブックに、自らが入れないとは。。。
ただ写真を載せるために一度ログインして下さいと言うのでログアウトして、ログインができない。
携帯番号入力、暗証番号はこれかな??はいはい。。
「本人確認が出来ていません!!」
本人だっちゅうの~!!
ラインからいきなり、お知り合いからメールがぁ~。
返信の仕方がわからんよ??
なんて!!打ち込みにくいスマホなんだ!!
一文字も打ち込めないじゃないか、小さすぎるんだよ文字枠が~。
慣れるしかないってさ~。


投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
金山マッサージ ブログ 2014-12-12
先日、「カットお願いします。」とここに。
ここは美容院ではないのだけど。。。
どうやったら間違えるんだろう??
不思議だ。
思わずお客さんと笑ってしまった。

投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング日記18  2014-12-05

セスは語る

眠っている時、どこにいっているのか?
眠りから覚めると記憶がない。
夢という形で覚えている時もある。
眠りの中で他の人生を送っているのかもしれない。

夢の中の人生と、目覚めている時の人生。
人は2つの世界を往来している。
お互いに何をしているのか記憶にない。
多次元を生きるとは、夢の世界と、こちらの世界が同時に知覚できる生活なのだろう。


今は、お互いに深いトランス状態に入って、お互いのことを知覚できない。
夢見という形で橋渡しをしている。

私という魂は多次元の中に存在し、全てを統率している。
私の知らない私という存在は沢山いるのかもしれない。
「汝自身を知れ」とは、そういうことかもしれない。

「セスは語る―魂が永遠であるということ 」
ジェーン・ロバーツ
人は眠っている間、何をしているのか。
そんなことが書いてある本がある。

「セスは語る」

「あなたは目を醒ましているときの生活の記憶があり、この記憶の泉は自分の毎日が連続していることを確信させてくれるものです。

「一方、夢境における自己にも同様に、それと匹敵する大きな記憶の泉があります。

「あなたの日常生活が妄想でないのと同様に、夢も妄想ではありません。

「夢境の自己にとっては、目を醒ましている肉体的自己が夢主となります。

「あなたとは夢境の自己が送り出している夢主なのです。

あちらの世界には永遠であるが故に時間というものがないらしい。
肉体を持つ意味は案外、時間を経験できることなのかもしれない。
投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング日記17  2014-12-05

そのままで愛されている

2010-03-21 お話しです。
スピリチュアルな話しで盛り上がることができて嬉しかったです。
話しの中で「無価値感」というものが出てきました。
何かの役に立たなければ、それが会社や親、誰かの役に立たなければ愛されないという恐怖感。

「働かないもの食うべからず」

目に見えず人に評価されない働きもあれば、目に見えて人に評価される働きもあります。

人から評価され褒められれば、それはとっても嬉しいことです。

人から評価もされず、褒められもせず、自分の価値すらも認められなければ、とっても悲しいことです。

「人は褒められて育つもの」

しかし、他人の評価だけにすがってしまうと自分を生きるのではなく、いつのまにか他人を生きることになります。
そのため貪欲なまでに他人に認められ愛されることだけが全てとなります。
自分を生きるとは他人から評価されずとも、自分を評価してあげること。

「あるがままを生きること」

これが実は1番難しいことかも知れません。

なぜなら「自分を許すことができるのは自分だけ。」だからです。

「自分と繋がるには心の故郷を思い出すことです。」

そのままで無条件に愛されていること。

「命とは在りて在るもの、存在そのものが愛そのものなのです」

この命の響きに耳を傾けることだと空間存在は言います。

投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング日記16  2014-12-05

 重さ=思さ

この世には、必ず物があれば重さがあります。
その重さを量る機械もあります。

例えば、重さ40グラムとか40キロとか量ることができます。
でも体感する重さは人それぞれです。
同じ40グラムでも重いと思う人もいれば、軽いと思う人もいます。

この現実も同じように、その人の感じ方、物の見方によって現実はそれぞれ違った、その人特有のユニークな現実を創造します。

「重力感覚とは思さなのかもしれません。」

人それぞれに重力の感じ方が違います。
また、それは時間の感じ方も違います。
どのように感じるのかは、自分の選択と言えます。

感覚の量が増せば、感覚的に重力が増えます。
重力を光に還れば、その分だけ軽くなります。
時間の進み方も、軽やかになります。

「喜びや感謝に転換できた分だけ、人は重力から解放され宇宙の人となるのかもしれません。」

重力と戯れるのも今があるからこそです。
もがき苦しむのも一つの選択、楽しくシンプルに生きる、一つのプロセスの流れの中に今があります。

「重力は光に転換されるのを待っている。」とも言えます。

自らの重さによって潰されブラックホールを選択することもあるでしょう。

「ブラックホールとホワイトホールは背中合わせなのです。」

意識存在であるクリエはこう言っています。

「人である以上は常に重力感覚にならざるをえないんじゃな。
他人を生きているため、存在そのものが不平・不満タラタラ……
常に思い計らっている姿そのもの(心配・不安・恐怖・怒りがある)」

自我(影)は自己(光・愛・魂)を見失っているため、全肯定できません。
そのため、逃げるか、固まるか怒り(怒りとは、悲しみのウラ返し)に走らざるをえない。
それに気付くことだと。
自我は自我を許すことはできませんが、真我であるハイアーセルフは許しの中にいます。
自分と繋がる、自分を許す、自分を知るとは、同じ意味を持ちます。

無重力感覚とはどこにも価値をおかず、全てに感謝できている心の状態のことだと。
巷で言うアセンションとは、この無重力(感謝)感覚に近ずくことかもしれませんね。
感謝とは謝りを感じる心です。
でなければ本当に感謝などできないでしょう。

金山でのマッサージ、アロマ、リラクゼーションであなたも癒されてみませんか。
もんでミャ~のホームページはこちら tel 0120-312-972
投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
       
5
           

最新情報

2017/07/01
メールでの受付できませんので、電話でお願い致します。
2017/07/01
全身アロマは現在受け付けておりません(-_-)z z z
2017/03/05
新店舗へ移転のお知らせ 4月1日よりオープン 金山駅から徒歩8分 初めてに限り初回60分2000円!!ホームページを見たと言って下さいね!!新TEL(052)323-0013
2016/07/31
ボディケアコース40分2000円60分3000円いつでも
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。