マッサージなら金山のリラクゼーションスペースもんでミャーへ
HOME>ミャーブログ

ミャーブログ

スピリチュアル ヒーリング日記12 2014-11-16

内なる鏡 外なる鏡

「心の内側ではどんな音を奏でているのだろう?心の外側ではどんな音が奏でられているのだろう?」

人はなぜ生まれて来たのか?「喜び」を求めて生まれて来ている。
どんな環境であっても「希望」を持って生まれてきている。

この地上に「喜び」をもたらすために。

外部環境に負けない内部環境を育むために、様々な「縁」が用意されている。この「縁」を生かすも殺すも自分自身なのだ。

綺麗な水の中なら綺麗な花を咲かせることができる。

汚れた水の中でも自己浄化し綺麗な花を咲かせようとするために皆で協力し「目覚めた者たち」が次世代に綺麗な水を残すために個々が水の浄化に努めている。

汚れた水ばかり見ていると嫌になる。


綺麗な花を見ながら「喜び」に変えているのだ。
「絶望」を「希望」に変えるために一人ひとりは生まれてきているのだ。

「個々」の意識の広がりが、未来に「光」を与えるのだ。
そして私たちもまた、その恩恵を受けているのだ。

投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング日記11 2014-11-15

本当のことは誰にもわからない

なぜ楽しく、おかしく生きれないのか?と考えている時点で楽しくないわけで。(笑)

「そもそも「苦しむ」必要があるのか?」

目的意識を持つとそこにギャップが生まれ余計に苦しくなる。

「あるがままでいいんじゃない?」

自分を休ませる心地良い時空間が必要。


「毎日アクセル全開のかたわらでブレ~キを思いっきり踏んでるいる。

存在していること自体が疲れることなのか。

「何かしていないと「不安」でしょうがない。」

何もしないのも勇気がいる。

「アクセルもブレ~キも手放せない。

手放すこと。「信頼」と「ゆだねる」これができれば、「幸せの達人」。

「それができたら苦労はしない。

宇宙に任せれたら無駄な努力をしなくてぃいのか。
カ~ナビとなる「ハイア~セルフ」が付いていても見ようともしない。(笑)

「だから道に迷う。迷うことにも意味がある。」

「迷っている最中は必死で、あとから笑い話となれば。。。」

いっぱい笑い話を作るために生まれて来たのかもしれない。
失敗など一つもない。本当に危ない時は助けてくれると、どこかで信じている。
生まれて来たこと自体が祝福という。
完全性を知るために不完全性を体験し、必然を知るために偶然の中で生きている。
本当に「全ては完全」なのか?
本当に「全ては必然」なのか?

「知る余地もない。」

「すべての人はこの未知なる旅人であるチャレンジャ~なのだ。」

本当のことは誰にもわからない!!

投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
太陽系スピリチュアル占星術 7  木星

木星(Jupiter:射手座の守護星)

木星は太陽系惑星の中では最大の大きさと質量を持っています。

木星の自転周期は9.9時間で全惑星最速のスピードで自転しいます。

木星の公転周期は11.862年です。

 木星は「Jupiter」として歌や音楽など、幸運の惑星として広く知られています。

木星はスピリチュアルな部分に関係しているように思えます。

天空の雷雨の神である木星は、直感を通して私たちに語りかけてきます。


金星♀と火星♂の統合したエネルギーである木星「Jupiter」
私たちはこのエネルギーをハートに昇華できずにいます。

私たちの今後の課題は、木星の光(希望)をどのように輝かせ、広げていくのか。
木星「Jupiter」は私たちに何を語りかけるのか…

心の声を聞いてごらん…

私たちの命は一つに繋がっている…


痛みの中に光(希望)があるように、一人ひとりは、痛みを通して繋がっている…
自分を愛することは信じること…

存在していることが祈りそのもの。
存在の祈り…
命の響きがそこにあるよ…


金山でのマッサージ、アロマ、リラクゼーションであなたも癒されてみませんか?
もんでミャ~のホームページはこちら 052-871-1142
投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング日記10 2014-11-12

運命

内部環境である感情「快・不快の選択」と外部環境である「出来事の選択」

人はよくそれは「運命」!!と言う。「運命」は、変えることができる。
あらかじめ決められている外部環境の出来事を「宿命」という。

出来事に対する心の選択の自由がある。感受か感拒か、あるいは感謝か怒りか。与えられた環境に、不平不満ばかりでは運命は変えられない。ギフトにしていかに活用するのかが問われる。

「生まれる前から決まっている大きな出来事」
これを魂のブル~プリント(青写真)とも言う。生まれる前に厳密に精査しているようだ。


「例えば、お金持ちの家に生まれて来るとか、愛情豊かな両親のもとに生まれて来るとか。」

その中で様々な人間模様が展開され、様々な出来事が起こることも知っている。生まれると忘れてしまう。
子供の頃は右も左もわからないから、「外部環境」によって「内部環境」は様々な影響を受ける。
「外部環境」と「内部環境」=「宿命」と「運命」と言う綺麗な式が出来上がる。
受動的に生きる場合、「運命」は決まっているとも言える。


「無意識のプログラム通りに実行されているともいえる。

しかし、能動的に生きる場合、「運命」は「意識」によって変わっていく。
だから「運命」は変えることができる。出来事に対する心の在り様で命は運ばれる。

自分を知ること、足るを知ること。
他人の振り見て我が身を直す、他者は私の鏡を提供している。
他人を変えるよりも自分を変える方が賢明といえる。
わたしは一生変わりそうもない??



投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング日記 9 2014-11-09
自我魂は互いにに反転し合う光と影。統合の目を持った理解の目が開くには感受しかないので、地道にですね。

ありゃありゃ。波みたいですね。寄せてはかえす。そんな感じでなんか楽だったりしんどさを感じたり。地味に今日も葛藤の海に〜( ´ ` )

ハートの痛みの中は、もぅ痛みではない。それは何じゃな?自分で感じてみるとぃいのう。

痛みの中は想念、過去の幻想を糧に今に作りだしてるのかな?と
シンプルいずベストですね( ´ ` )

答えはハートの痛みの中にあるんじゃが、痛みを感受すれば、そこにナウシカがいるんじゃよ。

いろんな人がいるんですね♪(*^_^*)

天使じゃよ。
怒り慈愛
悪魔  天使   相反するものが共にいる空間。
「その者、青き衣を纏いて金色の野に降りたつべし。失われし大地との絆を結び、ついに人々を清浄の地に導かん」じゃよ

なるほど(*^_^*)両方を味わうのはありがたいですね
痛みの中は慈愛の空間なんですね( ´ ` )


投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
8
         

最新情報

2017/07/01
メールでの受付できませんので、電話でお願い致します。
2017/07/01
全身アロマは現在受け付けておりません(-_-)z z z
2017/03/05
新店舗へ移転のお知らせ 4月1日よりオープン 金山駅から徒歩8分 初めてに限り初回60分2000円!!ホームページを見たと言って下さいね!!新TEL(052)323-0013
2016/07/31
ボディケアコース40分2000円60分3000円いつでも
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。