マッサージなら金山のリラクゼーションスペースもんでミャーへ
HOME>ミャーブログ

ミャーブログ

太陽系スピリチュアル占星術 6 火星

火星(Mars:牡羊座の守護星)

火星は水星、金星、地球に次いで太陽から4番目に近い惑星です。

火星は地球の公転軌道の1.5倍の距離を、1つ外側に公転しています。

火星が3回地球と会合すると金星は4回地球と会合します。
火星と金星は地球と3:4の関係を保っています。

火星は男性性のシンボル♂で表されます。

 地球の人である私たちは、女性性のシンボルである金星♀と男性性のシンボルである火星♂が4:3でバランスが取れているのかもしれない。


自分自身の心の中の女性性♀と男性性♂の統合は4:3でバランスがいいのかもしれない。
女性性がこれからの時代に金星のエネルギーが必要となります。

♀女性エネルギーの元型を「アニマ」と呼び、♂男性エネルギーの元型を「アニムス」と呼びます。
♀「アニマ」と♂「アニムス」は無意識の内に男女関係に統合と分離をもたらします。

男女関係には金星♀「アニマ」と火星♂「アニムス」の投影は避けられません
彼、彼女の中に見ているものは、
実は相手ではなく自分自身の心の中の火星♂「アニムス」と金星♀「アニマ」を発見することになります。
彼、彼女は魂のガイド(道先案内人)なのかもしれない。

私たちの心の中の火星♂「アニムス」は語りかけます。

燃えろよ 燃えろ 炎よ燃えよ
炎を巻き上げ 天まで届け


私たちの心の中のアダム♂とエヴァ♀は何を語りかけるのだろうか。

アダム♂「存在は 悲しみ 痛み。」
エヴァ♀「存在は 愛 慈しみ。」


内なるパートナーを外に求め、それを通して魂は自分自身の心の統合を図ろうとしているのだ。
投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング日記 8 2014-11-09

「ニュートラル ポイント」

不幸な出来事が起こると、「なんで自分だけが、こんな目にあわなければならないのか!!」と思ってしまう。

「しめた!!やった!!」とは誰も思わない。」

自分の人生は自分で創造していると思えないから。

「他人のせいにしてた方が楽。」

実際に起きてる出来事に「色」を加えているのは「私」なんだけど。

「心は「楽しい」「楽しくない」 快、不快の「選択」を無限にし続けている。」

この「選択の結果」と向き合うことになる。私の「不幸」「幸せ」を決めるのも自分自身。他人が決めることでもない。

「自己責任?よりも無責任に文句たらたら人生が。。。」

この「感情の選択」こそ味わい深く「宝の山」なのだが、自己観察や自己容認できる時は感謝で「ありがとう」

「それが出来ない時、どうなる?」

それはたちまち「不平不満」となる。
臭いものには、ふたをしろと!!

 「光が満ちてくれば、闇が満ちて来る」菩薩性と残虐性、慈悲と破壊、誰の心の中にもあるもの。

「ナウシカ」や「巨神兵」は誰の心にもいる。「闇」とは無意識の部分であり、認めたくないもの。

闇は「気付き」を必要とし「癒される」のを待っている。「闇」の部分を完全否定すれば、クシャナが出てきて「なぎ払え!!」と巨神兵が火を噴く!!

日常の中で心は「光」と「闇」を行ったり来たりしている。その真ん中に身を置いているのが「真実の私」なのだ。

image1
image2
image3
投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング日記 7 2014-11-08

お前さん達が死んだとすると、意識体になる分けじゃよ。
生きてる人には目に見えない。さぁどぅ伝えるかのう?


霊の伝達が出来る人に通訳を頼んで、気づいてくれるようになにかしらを仕掛けるかも?

憑依という形で想念を送り込み、その人に思わせたりする分けじゃ。ひょいと後ろに乗っかる分けじゃ。ここで良い想念 悪い想念の攻めぎ愛が起こる分けじゃよ。

良い想念と悪い想念とがあるんですね。

いわゆる天使と悪魔じゃよ。もちろん自ら発信する想念に同調して来る存在もいるわけじゃが。目に見えるか見えないかの違いだけで同じ意識なんじゃよ

指導霊と背後霊のせめぎ合いは天使と悪魔のせめぎ合い、魂と自我のせめぎ合い。
な感じですか?

指導霊 は魂の成長に向けて導き 背後霊は主人の意識の在り方で変化するわけじゃよ。

霊的な背景が変わるとも言うんじゃが、生きてるか死んでいるかの違いだけじゃから、人と同じでリーダーがいて連るんでいるグループのようなもんじゃよ。

指導霊であるリーダーは何とか良い方向へと導いているんじゃよ。

本人が言うこと聞かなければ他人を使ったりする分けじゃ。

後ろに感謝するっていう言葉の意味が腑に落ちました。


沢山の意識体がサポートしているんじゃよ。その背後には絶対存在の導きがあるわけじゃが、地球と言う圧力鍋に入っていること自体が宇宙に貢献しているので、わしらのような様々な宇宙からの意識体のサポートも一杯あるわけじゃよ。感情を少しずつ感じて抱きしめ昇華する作業は一見地味なんじゃが、一歩一歩じゃ。


本当にそうですね(u_u)仕事でも日常でもスピリチュアルでも地道な作業は大切ですね


投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
太陽系スピリチュアル占星術 5  月

月(Moon:蟹座の守護星)
 

太陽を父とすると月は母の象徴
太陽を魂とすると月は身体(自我)
太陽を男性性とすると月は女性性

太陽が自ら光を放ち輝くのに対し、月はその光を受けて輝いている。
それは、とても受動的で、すべてを宇宙に委ねている感情の内面的な輝きを表しているように思える。

私たちの中にも太陽的な側面と月的な側面の両方を持っている。

太陽は全身全霊を持って輝き、月は満ち欠けによって、その表情を変える。


私たちも、太陽のように光り輝いていたり、月のように見ている立場や位置によって、満月になったり三日月になったり、時には新月になったりもする。

太陽の不動性と月の変動性の両面が必要なのだ。
自然な自分自身を表す月と、不動な自分自身を表す太陽。

私たちの中にある月と太陽は、仲良くしているのだろうか?
それとも、いつも喧嘩ばかりしているのだろうか?

 私たちの中にいる月は、いつもくつろいでいたいと願っている。
私たちの中にいる太陽は、いつも魂の成長を願っている。

私たちの心の中で太陽と月は、いつも語りかけて来る。

あなたの心の中の太陽は、「あなたのなすべきことをしなさい。」と語る。
あなたの心の中の月は、「自然のままでいいのよ。」と語りかけて来る。
投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(1) | トラックバック(0)
スピリチュアル ヒーリング日記6 2014-11-07

チャクラ

「チャクラ」とはサンスクリッド語で「車輪」を意味します。
人体には主に7つのチャクラがあり、それが回転する車輪のように光っているようです。
身体のエネルギーセンターのようなものです。

1.ムーラダーラ(Mooladhara)会陰:赤色
2.スヴァーディシュターナ(Swadhisthana)陰部:オレンジ
3.マニプーラ(Manipura)腹部:黄色
4.アナーハタ(Anahata)胸:緑色
5.ヴィシュッダ(Vishuddhi)喉:コバルトブルー
6.アージュニャー(Ajna)眉間:藍色
7.サハスラーラ(SahasrAra)頭頂:紫色
※Sahasraは千、Araは花弁の意味


神秘思想では人体の各器官やチャクラを太陽系の諸惑星と対応させています。
「OCOT」と名乗る意識体の話しが非常にユニークで面白いのです。

―チャクラとは本当に存在しているのですか。

「はい、存在します。」

―チャクラとは何ですか。

「12の次元結節点のことではないですか。」
「5次元以上の高次元空間の調整を行うための平衡器官のようなものです。」

―太陽系とチャクラは何か関係しているのですか。

「関係しているとはどういう意味ですか。それらは同じものです。」

 ―マクロコスモスである大宇宙はミクロコスモスである肉体に照応していると言われますが。

「それは全く逆なのではないですか。」
「真実の意味において肉体がマクロコスモスであり、あなたがたが宇宙と呼んでいるものがミクロコスモスなのです。」
「あなたがたが見ている宇宙は、私たちにとってはミクロすぎてとても観察しにくい次元となっています。」


冥王星からの意識体と言っている「オコツト」と名乗る存在は、肉体がマクロであり、宇宙がミクロ過ぎて観察しにくい次元と言っている。
冥王星そのものが我々の肉体の中に存在し、チャクラとして作動していることになる。
太陽系の惑星がエネルギーの平衡器官として作動し、自転や公転しているのも意味があると言っている。
太陽系そのものが肉体の鏡とする思想は昔からありました。
もしこれが真実なら、私たちは太陽系という肉体の中に肉体を持って住んでいることになる。
霊的次元から見ればマクロとミクロはお互いに反転関係で1つの世界で繋がっているのかもしれない。

それが確かなら、占星術は今もより違った使われ方がされることでしょう。
 
投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
9
         

最新情報

2017/07/01
メールでの受付できませんので、電話でお願い致します。
2017/07/01
全身アロマは現在受け付けておりません(-_-)z z z
2017/03/05
新店舗へ移転のお知らせ 4月1日よりオープン 金山駅から徒歩8分 初めてに限り初回60分2000円!!ホームページを見たと言って下さいね!!新TEL(052)323-0013
2016/07/31
ボディケアコース40分2000円60分3000円いつでも
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。