マッサージなら金山のリラクゼーションスペースもんでミャーへ
HOME>ひとことアロマ

ひとことアロマ

マッサージ アロマ 金山 ブログ

 ドイツからのお土産

image1 image2


 お客様からいただいたお土産

 日本でいうと「塩やハーブの香りが効いたカリントウ」って感じかな

 ビールのつまみに合うということで・・・・でっかい

 私は、お酒類はあんまり得意でないので、頂いたハーブティと一緒に

 いただきました。少しドイツの食文化を垣間見たかんじ~です。

 そして、何よりのドイツからの「お土産話」に関心一杯でした。

 「戦後70年のドイツ」を知るガイドさんと共に単なる観光だけでなく

 加害者であり被害者であるドイツの実態をしっかりと体感されてみえた

 その話に釘付けになりました。

 ドイツの教育にも、戦争の事実をしっかり子供たちに継承していく環境

 にいること。

 日本は平和ボケしているような気持ちになっているような気がして・・・

 ちょうど、メルケル首相が来日している時でした。

 

 金山でのマッサージ、アロマで  癒されませんか。。。
  ホームページは
こちら
  フリーダイヤル :0120-312-972(ケイタイもOK)


 


 
 


投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
マッサージ アロマ 金山 ブログ

 天と地

image1 image2


 天を見上げたら、背後から太陽の光を受けキラキラと輝く雲

 地に目を転じたら、生き生きとした草花

 元気をいただいた

 ありがとう

 

 金山でのマッサージ、アロマで  癒されませんか。。。
  ホームページは
こちら
  フリーダイヤル :0120-312-972(ケイタイもOK)


 

 


投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
マッサージ アロマ 金山 ブログ

 春! ゆきやなぎ

image1 image2


 今朝のゆきやなぎ             3日前のゆきやなぎ

 いっきに真っ白な花が枝と一緒にゆらゆらと・・・

 この季節、一日ごとに草木が芽吹いて変化を見せてくれます

 今まで枯れ木で何の花が咲くのかもわからない風景が一変

 外出するのが楽しみな季節

 花粉症で外出はちょっと・・・と思いきや

 この春のイトナミを体感したい気持ちが強くなるのは不思議

 

 金山でのマッサージ、アロマで  癒されませんか。。。
  ホームページは
こちら
  フリーダイヤル :0120-312-972(ケイタイもOK)




 

 
 

 


投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
マッサージ アロマ 金山 ブログ

  春!ボケの花

image1 image2


 昨日のボケ                 今朝のボケ

 もう春の暖かさで、つぼみが一気に開く!

 今まで、この日が来るのを楽しみにしていたように・・・

 桜の少し前に春を告げる「ボケの花」

 こんなに可愛い花の植物を、何故「ボケ」って?

 実が瓜のような形であるところから「木瓜」。
 「木瓜」を「もっけ」と呼んでいたのが
 次第に
 「もけ」→「ぼけ」になった。
 (「ぼっくわ」→「ぼけ」の説もある)って納得

 
 金山でのマッサージ、アロマで  癒されませんか。。。
  ホームページは
こちら
  フリーダイヤル :0120-312-972(ケイタイもOK)

 


投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
マッサージ アロマ 金山 ブログ

 シュトーレント

image1 image2


 友達が作ってくださった焼き立てのシュトーレン

 クリスマスの時期ではないんですが・・・

 でもこの時期、ドライフルーツの洋酒づけやナッツが一杯入った

 焼き菓子は心があたたまりますね

 そもそも「シュトーレン」って?その起源は?

 イエスキリスト由来説(抜粋)
もともと長い形のパン類を中北部ドイツではStriezel又はStruzelと呼び、そのパンがStriezel marktで販売され、その形が降誕祭(キリストの生誕)物語にある『むつき(赤子を包む布、オムツ)に包まれた子供』を想像させたというものです。しか も、ドイツのザクセン地方の人々は方言で、この膨らんだパンを、Stolle又は、Stollenと呼んでいて、そこから思い巡らし、“むつき:シュトー レン(ストールなどのおくるみと同義)”と名付けたのではないかと言われています。
また、キリスト生誕を祝福に来た人に聖母マリアが焼いたお菓子ともいわれています。

  その食べられ方(抜粋)
ドイツでは11月からシュトーレンが焼始められ、12月 1日にはパン屋や菓子屋の店頭に並び、クリスマスシーズンの到来を告げる。焼立てをすぐに食べるものではなく、日がたつにつれ、ラム酒やフルーツの香りが 馴染み、味わいが深くなります。クリスマスの日までこれを薄くスライスして少しずつ食べるという習慣があるのだそうです。

 この季節に、こんなことを思いめぐらせ

 あたたかいハーブティと一緒にいただきました。

 やっぱ、愛情いっぱい入った手作りケーキはメチャ美味しい

 一緒に作ってきてくださった「黒ゴマプリン」も最高

 友達の「愛情」が伝わってきます

 シアワセなひと時を「ありがとう」

 
 金山でのマッサージ、アロマで  癒されませんか。。。
  ホームページは
こちら
  フリーダイヤル :0120-312-972(ケイタイもOK)





 
 


投稿者 リラクゼーションスペース もんでミャー① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
8
         

最新情報

2015/07/09
定休日  毎週火曜日
2015/06/30
メールでの予約は受け付けておりません。電話での予約をお願い致します。
2015/01/08
2015/01/20 ブログ更新しました。
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。